商道[サンド] 第09話~第12話あらすじ:韓国ドラマあらすじ極

韓国ドラマのあらすじのまとめをメインに、地上波・BS放送で放送されている韓国ドラマの放送局や放送時間、公式サイト、DVDやブルーレイの発売日やレンタル開始日、出演者・スタッフ情報や、PV動画などを紹介しています。
【スポンサードリンク】


■あらすじ検索
■韓国ドラマ
  【あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行

商道[サンド] 第09話~第12話あらすじ

【第09話「迫る納期」あらすじ】
錫を買いそびれたナプチョン真鍮器工房の主人キム・テチュルは、サムボに錫を売り渡すよう迫る。「官需品の納期を控えた松商は高値でも買うはず」というサンオクの言葉を信じ、サムボはとんでもない額を提示する。ところが、信用第一の松商はあっさりと官需品の納期を延ばし、サンオクの計画は大きく狂う。さらに金の使い込みまで本店にバレて…。

【第10話「夢の人参貿易」あらすじ】
松商大房パク・チュミョンが湾商都房ホン・ドゥクチュを訪ねてくる。チュミョンは互いに手を組んで人参貿易の主導権を握ろうと提案するがドゥクチュはその場で断る。この時、ドゥクチュは十数年前から始めた人参栽培に成功し、本格的な人参貿易に乗り出そうとしていた。ところが、これを知った松商は汚い手で阻止しようとする。

【第11話「荒らされた人参畑」あらすじ】
柵門での人参貿易の担当者に選ばれたサンオクは、絹屋の書記ユ・ドゥチョルとともに長脳参畑に向かうが、そこで盗賊に襲われ、畑を荒らされたうえ薬草狩りも皆殺しにされてしまう。運良く命拾いしたサンオクは、清国人を装っていた盗賊が知り合いの朝鮮人盗賊ユクソンであることに気づき、陰謀の影を感じ取る。

【第12話「苦渋の決断」あらすじ】
人参畑を荒らされ、湾商は商団存亡の危機に立たされる。国境貿易を続けるためには松商と手を組むべきだという部下たちの説得に、ホン・ドゥクチュは苦渋の決断を下す。サンオクは再び人参取引の担当者に指名され、柵門へ向かう準備を始めるが、そこへチェヨンが役所に連行されたと知らせが入る。

以前・以後のあらすじは、商道[サンド]:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

韓国ドラマ 動画ランキング
にほんブログ村 動画紹介ブログ 韓国ドラマ動画へ
[ 2014/12/22 10:04 ] 商道[サンド] | TB(0) | CM(0)
【スポンサードリンク】
div>
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク


アクセスランキング