芙蓉閣の女たち~新妓生伝 第05話~第08話あらすじ:韓国ドラマあらすじ極

韓国ドラマのあらすじのまとめをメインに、地上波・BS放送で放送されている韓国ドラマの放送局や放送時間、公式サイト、DVDやブルーレイの発売日やレンタル開始日、出演者・スタッフ情報や、PV動画などを紹介しています。
【スポンサードリンク】


■あらすじ検索
■韓国ドラマ
  【あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行

芙蓉閣の女たち~新妓生伝 第05話~第08話あらすじ

【第05話「「芙蓉閣」の厨房長」あらすじ】
「芙蓉閣」のイム常務は本当はサランを妓生にしたいと言い、「芙蓉閣」の妓生は選ばれた女性しかなれない特別な存在だと説く。だが、サランにその気はなかった。帰り際、サランはとスンドクと目が合い名前を尋ねられる。社長のファランは高名な占い師が、スンドクに子供がいたと見立てるのを聞き、彼女に一緒に寺に行こうと誘う。サランを訪ねたダモは後日、祖母を口実に家に誘う。

【第06話「「芙蓉閣」廃業!?」あらすじ】
ダモと馬場で会うが連絡先を聞かれずがっかりするララ。それを聞いてほっとしたサランはダモのことを思い浮かべる。ダモの家では父が見合いを進めていた。スンドクはファランから子供のことを尋ねられるが否定する。そんなある日、ララの母ジュヒが「芙蓉閣」を訪れる。叔母の死後「芙蓉閣」のオーナーを務めていたジュヒは、3年以内の廃業を通達。それを聞いたファランは…。

【第07話「あきれたドライブ」あらすじ】
ダモとドライブに出かけたサランは、帰り際にホテルに入ろうとしたダモに激怒し「土下座しろ」と迫る。渋々謝ろうとするダモへの怒りが解けないサラン。そんなサランがダモの車で送られてきたのを見た継母は探偵に相手の調査を依頼する。一方ダモは、サランが自分の悪口を言いふらしているところを想像し自己嫌悪に陥る。その後、見合いの席に臨んだ彼は、相手がララだと知る。

【第08話「意外な見合い相手」あらすじ】
ララはダモを見て内心嬉しく思うが、ダモは友人からの結婚報告メールを利用して、友人の父が亡くなったからと中座してしまう。そうとは知らないララは「これは運命だ」と浮かれていた。サランに会ったダモは「ララには何も言っていないから安心しろ」と言われ、冷たく突き放される。ファランは「芙蓉閣」廃業を阻止しようと、ジュヒの夫オサンを呼び出して相談を持ちかける。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち~新妓生伝:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

韓国ドラマ 動画ランキング
にほんブログ村 動画紹介ブログ 韓国ドラマ動画へ
[ 2014/12/26 10:53 ] 芙蓉閣の女たち | TB(0) | CM(0)
【スポンサードリンク】
div>
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク


アクセスランキング