芙蓉閣の女たち~新妓生伝 第17話~第20話あらすじ:韓国ドラマあらすじ極

韓国ドラマのあらすじのまとめをメインに、地上波・BS放送で放送されている韓国ドラマの放送局や放送時間、公式サイト、DVDやブルーレイの発売日やレンタル開始日、出演者・スタッフ情報や、PV動画などを紹介しています。
【スポンサードリンク】


■あらすじ検索
■韓国ドラマ
  【あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行

芙蓉閣の女たち~新妓生伝 第17話~第20話あらすじ

【第17話「晴れた疑惑」あらすじ】
孫が見つかった後の生活をあれこれ考えるララの祖父母だが、有力な手がかりはない。ダモが祖母を連れて香港に行っている間に、父スラはダモのことを妻に相談。香港から帰国したダモを食事に連れて行き、両親は直接「男が好きなのでは?」と問いつめる。笑って否定したダモに安心したスラは「嫁は本人と妻が気に入る人を」と天に祈る。サランは友人たちと「誰が一番先に結婚するか」と話していた。

【第18話「お似合いの2人」あらすじ】
サランはダモに誘われ、彼の祖母と3人で映画に行く。帰りに寄ったレストランでダモに「頭から離れない」と言われ喜ぶサラン。帰宅した祖母はダモとサランがお似合いだと話すが、ダモの母は嫌がる。その頃、ララの祖父は突然「サランが孫では」と言い出す。ダモと食事に出かけたサランは、帰りに夜の公園で彼が用意してきた温かいプーアール茶を淹れてくれたことに感激。彼にどんどん惹かれていく。

【第19話「祖父母の期待」あらすじ】
祖父母はララに頼んでサランを呼び出し食事に連れて行く。サランが6月生まれで血液型はO型と聞いた祖父母は、彼女が孫かもしれないと期待を抱く。同じ頃、サランの家では胎夢が話題になり、継母はサランが生まれる前にどんな夢を見たのか、と夫に尋ねるがうろたえて答えられないのを不審に思う。後日、サランは再び会ったダモと、ペアキャップをかぶって親しげにしているところを友人に目撃される。

【第20話「サランの出生の秘密」あらすじ】
妻から問いつめられたサランの父は、サランが亡き妻が家政婦をしていた家の前に捨てられていた孤児だと明かす。サランは友人のアミから追求され、ダモと交際していることを話し、アミは「ララには言わない」と約束する。ダモの祖母に呼ばれたサランはダモを薦められる。ダモはその頃1人日本にいた。十二指腸潰瘍でララの祖父が入院。見舞いに来たサランの誕生日を聞き、孫ではないとがっかりする。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち~新妓生伝:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

韓国ドラマ 動画ランキング
にほんブログ村 動画紹介ブログ 韓国ドラマ動画へ
[ 2014/12/26 10:55 ] 芙蓉閣の女たち | TB(0) | CM(0)
【スポンサードリンク】
div>
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク


アクセスランキング