芙蓉閣の女たち~新妓生伝 第37話~第40話あらすじ:韓国ドラマあらすじ極

韓国ドラマのあらすじのまとめをメインに、地上波・BS放送で放送されている韓国ドラマの放送局や放送時間、公式サイト、DVDやブルーレイの発売日やレンタル開始日、出演者・スタッフ情報や、PV動画などを紹介しています。
【スポンサードリンク】


■あらすじ検索
■韓国ドラマ
  【あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行

芙蓉閣の女たち~新妓生伝 第37話~第40話あらすじ

【第37話「ダモの母の心労」あらすじ】
ダモの母は驚きのあまり失神。ダモが好きな相手が妓生だと知って思い悩む。翌日、再び「芙蓉閣」を訪ねたダモの母はサランと偶然会い、彼女がダモの相手だと知る。ショックを受ける母に、サランは自分に考えがあると話す。ダモは母から叱責されるが頑として聞かない。夫が出張中、再び失神し失語症のふりをした母を、芝居とは知らないダモは病院へ運ぶ。その頃、ララの結婚式の日取りが決まる。

【第38話「マ社長のプロポーズ」あらすじ】
ジャのことが気になったララの祖母は彼を呼び出す。息子そっくりなジャを見た祖母は胸がいっぱいになり、すぐ彼を孫だと認める。祖母の話でララが実の姉だと知ったジャは喜び、コンジュに報告。祝福したコンジュはサランの出生については秘密にするように言う。サランを気に入ったマ社長はたびたび会いに来て、遂には結婚を申し込む。サランは「結婚はしないが、水揚げなら応じる」と告げる。

【第39話「DNA鑑定の結果」あらすじ】
結婚準備のためにララはスンドクに頼んで一緒に出かける。打ち解けたララはスンドクに「友人が妓生になった」と話す。すぐにサランのことだとピンときたスンドクは、なぜか心が痛む。鑑定の結果、ジャが間違いなく息子だと判明し、ガンサンは妻に話そうと食事に誘う。そこで鉢合わせしたジュヒとキム弁護士の仲を知り、ヒョリはララの祖母に告げ口する。「芙蓉閣」はサランの水揚げの話に沸いていた。

【第40話「水揚げの準備」あらすじ】
妻にジャのことを話して追い出されたガンサンは実家に転がり込む。ララはガンサンの隠し子がジャだったと知って驚く。姉弟として会ったララとジャは、思わぬ事実を喜び合う。ファランから水揚げについて考え直すよう言われるが、サランの決意は固かった。ダモの母はサランの人柄に触れ、夫が許すなら嫁にしたいと思うように。それを聞いたダモは希望を抱くが、サランの水揚げの準備は進んでいた。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち~新妓生伝:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

韓国ドラマ 動画ランキング
にほんブログ村 動画紹介ブログ 韓国ドラマ動画へ
[ 2014/12/26 10:57 ] 芙蓉閣の女たち | TB(0) | CM(0)
【スポンサードリンク】
div>
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク


アクセスランキング