僕らのイケメン青果店 第17話~第20話(最終回)あらすじ:韓国ドラマあらすじ極

韓国ドラマのあらすじのまとめをメインに、地上波・BS放送で放送されている韓国ドラマの放送局や放送時間、公式サイト、DVDやブルーレイの発売日やレンタル開始日、出演者・スタッフ情報や、PV動画などを紹介しています。
【スポンサードリンク】


■あらすじ検索
■韓国ドラマ
  【あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行

僕らのイケメン青果店 第17話~第20話(最終回)あらすじ

【第17話「行く当てもなく」あらすじ】
家を出るが行く当てもないカオン。スルはそんなカオンを案じ、ホテルまで送り届ける。カオンの行方を捜すテヤンはモク会長に会いに行き、罪に苦しんでいる彼女を捜してほしいと頼む。“新鮮マン”暴行事件の関与を母に知られたスルは、行く当てもなくカオンの元へ。だが、居場所を知って向かったテヤンとバッティングし…。

【第18話「ジンシムとして」あらすじ】
“新鮮マン”はモク・グループの意向で閉店に追い込まれる。カオンはモク会長に店舗を続けられるよう頼むが、娘のカオンの死がテヤンのせいと信じるモク会長は聞く耳を持たない。「新鮮マン」のメンバーは解散、テヤンは田舎に戻る。カオンもジンシムとして、テヤンの元に向かう。一方、カンソンは流産が夫にばれて…。

【第19話「子を失う悲しみ、親を恋う悲しみ」あらすじ】
カンソンから電話があり、動揺するカオン。そんなカオンの心を察し、テヤンは一度見に行くよう話す。家に戻ったカオンは、カンソンが流産のショックでおかしくなっていることを知り、放っておくことができない。一方、テヤンはトラック行商を再開し、“新鮮マン”のことが忘れられないメンバーも続々と戻ってくるが…。

【第20話「新鮮マン、再び!」あらすじ(最終回)】
テヤンをひき殺そうとするカンソンだが、すんでのところでスルが助け、未遂に終わる。悪縁を痛感したモク会長はテヤンに、カオンをジンシムとして娘にするから別れるよう告げる。だが、テヤンはジンシムのパートナーとして認めてくれるまで待つと話す。そんな中、“新鮮マン”のメンバーは再び一緒に働く決意をテヤンに告げる。

以前・以後のあらすじは、僕らのイケメン青果店:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

韓国ドラマ 動画ランキング
にほんブログ村 動画紹介ブログ 韓国ドラマ動画へ
【スポンサードリンク】
div>
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク


アクセスランキング